犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬にめばちこが出来た場合は、どうすればいいですか?

 

めばちこというのはものもらいのことですね。

 

目に突然出来てしまう、触ると痛いものです。

 

犬にも、同じようにめばちこ(ものもらい)ができることがあります。

 

人間の場合と同じように、手で触って刺激するのはやめておきましょう。

 

こういう場合は、下手に触って刺激すると、悪化させてしまう事もありますし、手に付いた雑菌などでこじらせてしまう場合があるからです。

 

犬にめばちこが出来た場合も、すぐに動物病院に行って適切な処置を受けるのが一番いいと思います。

 

飼い主さんが自分で何とかしようとする場合もあるかもしれませんが、ここはやはり多少の治療費がかかっても、獣医さんにお願いするのが一番いいと思います。

 

目にできるものですから、下手にいじってしまうと、目や角膜を傷つけてしまう事もあるかもしれません。

 

嫌がって暴れて、犬はもちろんですが、飼い主さんも思わぬ怪我をしてしまう事だって考えられます。

 

放っておけば治るだろうと考える場合もあるかもしれませんが、犬も目に違和感を感じれば、前足で引っ掻いてしまったり、気になるのでしきりに目をこすったりします。

 

これでは悪化させてしまうだけなので、早いうちに適切な処置を受けさせてあげるのが一番確実ですし安全ですね。

 

めばちこ(ものもらい)も悪化させれば、化膿してしまうので、できるだけ早く病院に行くようにしましょう。