犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の歩き方がおかしい場合は、どうすればいいですか?

 

犬の歩き方がおかしい場合も、必ず何か原因があるはずです。

 

何もないのに、突然歩き方がおかしくなるという事はありませんね。

 

犬は人間のように、どこが痛い、あそこが痛いなど言葉で訴えることができません。

 

歩き方がおかしいのなら、足に痛みを感じていたり、関節や他の部分に歩くと痛みや違和感を感じているのかもしれません。

 

犬はどこか具合が悪かったり、痛みを感じた時、必ずいつもと違う行動をし、サインを出します。

 

飼い主さんは、そのサインを見逃さず、何かあった場合はすぐに動物病院に連れて行くのが一番確実だと思います。

 

犬の歩き方がおかしい場合は、とりあえず様子を見よう、ではなく、すぐに病院に連れて行ってあげたいですね。

 

もしも、痛みを感じていたらどうでしょう?

 

飼い主さんの勝手な判断で、様子を見る時、痛いまま我慢させていることになりますね。

 

関節や骨に異常があるのかもしれません。

 

きちんと検査をしたり、診察を受けてみないことには、歩かない原因も、歩き方がおかしい原因もわかりません。

 

もしも、飼い主さん自身が足に痛みを感じた時は、どうするか考えてみましょう。

 

まず、なぜ痛みがあるのかその原因を確かめるには、病院に行きますね。

 

犬もこれと全く同じなのです。

 

犬は自分の意思で病院に行き、検査を受けることはできませんので、飼い主さんが病院に連れて行き、検査や診察を受けさせてあげないといけないのです。