犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が下痢をした場合は、どうすればいいですか?

 

下痢も、嘔吐と同じで病気の症状の一つになることがあります。

 

何もない健康な状態で、下痢をすることはまずないと思います。

 

下痢にもいくつか段階がありますが、下痢をするという事は必ず原因があるので、まずはその原因を確かめることが大切ですね。

 

ただの下痢だから、食事を抜いてしばらく様子を見ておこう。

 

これではもしかしたら、手遅れになることだってあるかもしれません。

 

特に、仔犬や高齢犬の場合は、ただの下痢でも体力を消耗しますし、脱水症状を起こすことも考えられます。

 

「下痢=何かの異常」と考え、まずはすぐに動物病院に連れて行くのが一番いいと思います。

 

検便をすることもあるので、排泄物を持っていくとすぐに検査もできるので、あれば持っていきましょう。

 

食べ過ぎや、突然ドッグフードの種類を変えてしまったり、普段食べないものを食べた時にも下痢をすることがあります。

 

それだけ、犬の体はデリケートだということなのです。

 

ある程度、原因がわかっているのなら、それに応じて適切な処置や対処をしていくこともできますが、下痢が止まらない場合は、体にも負担がかかりますね。

 

下痢止めを飲ませるなり、食事を抜くなり、これは獣医さんの指示に従うのが一番だと思います。

 

食べ過ぎや食事の内容が原因の場合は、それほど心配することもないかもしれませんが、何かの病気の症状の可能性もあるので、まずは病院に連れて行くのが一番だと思います。