犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が便秘になった場合は、どうすればいいですか?

 

意外に思う人もいるかもしれませんが、犬も便秘をすることがあります。

 

大抵の場合は、食事の内容や、トイレの環境などが原因になっているので、まずはそこから改善していくのが一番いいと思います。

 

犬も食物繊維が少ない食事ばかり摂っていると、便秘になってしまいます。

 

今はドッグフードの質もかなり良くなっていますが、中には栄養バランスの偏ったものもあるので、成分などよく見て、できるだけ質のいいドッグフードを食べさせてあげましょう。

 

どうしても、便秘がちの場合は、食物繊維の豊富な食材を加えてあげるのも効果的です。

 

毎日、犬のウンチの状態を見て、チョット硬めだと感じた時、私はさつまいもなど食物繊維の豊富な野菜を細かく刻んで、水だけで煮たものを少量フードに混ぜています。

 

さつまいもは、スライスして専用のトレーで電子レンジにかけると、さつまいもチップスができるので、そのままおやつとして食べさせることもあります。

 

いくら食物繊維が豊でも、食べ過ぎは良くないので、少しずつ食べさせています。

 

もしもの時は、参考にしてみてください。

 

トイレの環境によっても、便秘してしまう事があるようですね。

 

長時間トイレを我慢させた時などは、犬も便秘になりやすいようです。

 

散歩でしかトイレをしない、サークルの中ではトイレをしないという場合には、できるだけ我慢させずにトイレができる環境を作ってあげるのもいい方法だと思います。