犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が耳をかゆがっている場合は、どうすればいいですか?

 

犬が耳を気にしたり、痒がる場合は、何かが原因で耳にトラブルや炎症が起きていると考えられます。

 

犬の耳は、立ち耳と垂れ耳の2種類ありますが、それぞれに耳の病気やトラブルがあるので、注意しておきたいですね。

 

まず疑うのは、外耳炎、内耳炎などの耳の病気、真菌などのカビが原因になっているダニなどでしょう。

 

いずれの場合も、放置しておくと炎症も広がり、犬が痒がったり耳を引っ掻いたりするので、早めの治療が大切になります。

 

犬が耳をかゆがっている場合は、まず動物病院に連れて行き、その原因が何であるかを確かめることが大切です。

 

原因もわからず適当に薬を付けるようなことはせずに、その原因に応じて適切な処置をしてあげましょう。

 

外耳炎などの耳の病気であれば、耳垢を取り除き、常に耳の中を清潔な状態にします。

 

これには、耳の洗浄液を使って耳の中の汚れを取り除くのが一番効果があるようですね。

 

真菌などのカビが原因の場合には、抗生物質や抗真菌剤などを飲ませて行きます。

 

ダニの場合も同様に、薬と抗生物質などを飲ませて行くのですが、これも獣医師の指示のもと行う事が大切になります。

 

耳のトラブルや病気は、しっかりと治療を行えば完治しますが、再発しやすいので日ごろから常に耳の状態を確認しておくことが大切になります。