犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が痰を吐いた場合は、どうすればいいですか?

 

犬が痰を吐いた場合には、吐いたものを持って、動物病院に行き、確かめてみるのが確実です。

 

それが、痰なのか、他のものであるのかは獣医さんでなければ、詳しいことはわかりません。

 

もしかしたら、何かの病気の可能性もありますので、一度しっかりと病院で診察や検査を受けておくと良いでしょう。

 

考えられる可能性の一つとして、黄色い痰というか泡のようなものを吐く場合には、胃液や胆汁の可能性もありますね。

 

これは空腹の時間が長い時、つまりお腹がすきすぎて胃液や、胆汁を吐いてしまうのです。

 

この場合、1日の食事の量や回数が少なすぎることが多いようですね。

 

1日1回の食事では、空腹の時間も長くなりますし、1日2回〜3回食事を与えていても量が極端に少なければ常に空腹の状態になるので、食事の見直しをしてみましょう。

 

1日1回の場合は、量を減らし回数を増やします。

 

食事の量が少なすぎる場合には、食事が終わった後、いつまでも食器をペロペロと舐め続けることがあります。

 

この時には、食事の量が少なすぎるという目安にもなるので、何かを頻繁に吐くという場合には、食事の量や食後の犬の様子などもよく観察しておきましょう。

 

犬にも個体差があるので、1日の量の目安を基準にして、その子に合った食事の量を見極めてあげることも大切な事です。