犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が寝起きに前足を引きずっている場合は、どうすればいいですか?

 

足や関節に異常がある時、ビッコをひいたり、足を引きずるようなしぐさを見せることがあります。

 

後ろ脚の場合は、ヘルニアなどを疑う場合もあるようですが、前足の場合は異常があるからという理由の時もあれば、人間同様に寝ていた時の姿勢が悪くて、足が一時的にしびれているからという可能性も考えられます。

 

でも、いずれの場合も頻繁に前足を引きずるようなしぐさを見せているのであれば、何か原因があると思うので、動物病院でレントゲンを撮るなり、しっかりとその原因を確認しておくようにしましょう。

 

寝起きに限って足を引きずっているのなら、痺れているようなこともあるかもしれません。

 

でも、度々引きずるような時は、どこかに異常があるのかもしれませんね。

 

犬の年齢や体格によっても、関節や骨の異常を疑う事もあるかもしれません。

 

もしも、足を触った時に嫌がったり、痛がるようなそぶりを見せた時は、すぐに病院に連れて行く方が良いでしょう。

 

この時、無理に歩かせたりしないように配慮してあげたいですね。

 

前足に限らず足を引きずる時は、原因がわかるまではお散歩なども控えておいた方が良いでしょう。

 

足の痛みは外見からでは判断できないので、しっかりと検査をして原因を確かめておくのも大切なことです。