犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の後ろ足が震えている場合は、どうすればいいですか?

 

後ろ足だけが震える場合は、関節や神経に異常がある場合も考えられます。

 

犬の年齢や体格にもよりますが、激しい運動をした後に震えることもあるので、震える前後の状況や、どういう時に震えるのかによっても考えられる可能性がたくさんあります。

 

例えばですが、人間もダッシュをしたり、長い距離を走った後には、足や膝がガクガクと震えることがありますね。

 

犬の場合も同じなので、運動をした後だけ震えるのなら、しばらく安静にさせて落ち着いてからの様子も確認してみましょう。

 

何もないのに震えているの場合にも、必ず原因があると思います。

 

震えているという状態だけでは、なかなか判断できない部分もあるので、一度しっかりとその原因を確かめておくことも大切なことです。

 

ウイルス性の病気、発熱、関節や神経の疾患、中毒、不安や恐怖を感じているなど、考えられる原因もいくつかあります。

 

どうしたらいいかわからない場合は、動物病院に連れて行き診察を受けることをオススメしておきます。

 

いくら飼い主さんと言っても、素人ではわからないこともありますね。

 

こういう場合は、まずその専門家である獣医さんに診てもらうのが一番です。

 

一概には言えませんが、後ろ足が震えている場合は、神経や関節に原因がある可能性も高いので、しっかりと診てもらう事が大切ですね。