犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のアレルギー対策はどんなことをすればいいですか?

 

まず、犬も人間もアレルギーに対する考え方は同じだと思いましょう。

 

アレルギーと言うのは、個体の持っているアレルゲンに反応し、それが体内に入った時に免疫機能が過剰に反応してしまい色々な症状が出るのです。

 

大切なのは、そのアレルゲンを体内に入れないようにすることになります。

 

犬の場合で考えると難しく思えることも、人間に置き換えて考えてみると意外とシンプルで簡単なことと気づくことも多いのではないでしょうか?

 

例えば、花粉症の人の場合、花粉が多く飛び交うところにいれば、アレルギー症状も酷くなりますので、できるだけ花粉を遠ざけ、花粉が体に付かないようにしたり、家の中に花粉を入れないようにしますね。

 

この時、花粉対策のグッズを使ったり、外出を控えるなどするはずです。

 

食物アレルギーのある人ならば、アレルゲンである食物を食べないようにします。

 

そのためには、成分表を見たり、アレルゲンの含まれたものは食べないように細心の注意を払いますね。

 

アレルギー症状が酷い場合は、それに対する治療を受けたり、薬を飲んだりして症状を抑えていきます。

 

犬もこれと全く同じと考えてみてください。

 

要するに、まずアレルゲンが何であるかを確かめ、そのアレルゲンを取り除いて行くことが一番の対策になるのです。

 

症状が酷い時には、治療をしたり薬を飲ませるようにしましょう。