犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬を購入する時の注意点

 

ペットショップで犬を購入する場合には、動物取扱業として登録が済んでいて、登録証が見やすいところに提示してあるかどうかも確認しておきましょう。

 

契約をする前に、お店側がペットの飼い方や、習性などをわかりやすく説明する文書を渡すことが義務付けられています。

 

もしも、登録していない場合や、きちんと説明の文書を渡さない場合は問題外なので、他のお店を探してください。

 

犬を購入する時に、契約書を交わすと思いますので、その内容をしっかりと確認し、少しでも疑問や不安に思う事があったら、そのままにしないできちんと確認してクリアにしておきましょう。

 

あまりあってほしくないことですが、命に関しては絶対という保証がありません。

 

特に仔犬はちょっとしたことがきっかけで、すぐに死んでしまう事もあるのです。

 

購入後すぐに死亡してしまった場合の補償でトラブルになるケースも多いので、この点についてはしつこいくらいに確認しておきましょう。

 

補償すると契約書に書いておきながら、一切補償をせず開き直るお店も実際にありますので、お店の評判なども可能であれば確認しておくといいかもしれません。

 

全てのペットショップがダメだという事ではありませんが、どうしても経路や環境を考えた時、病気に感染する可能性も高くなってしまいます。

 

仔犬を決める前に、その子の健康状態なども確認しておきましょう。