犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の乳腺腫瘍の手術代は、いくらくらいですか?

 

犬の乳腺腫瘍の手術代は、各動物病院によって料金設定が違うので、一概に「いくらです」とは言い切れません。

 

かかりつけの動物病院か、何件かの動物病院に直接問い合わせて聞いてみるのが一番確実だと思います。

 

その時のスタッフや獣医さんの対応なども見ておくといいかもしれませんね。

 

ただし、乳腺腫瘍の大きさ、数、症状などによっても違ってきますし、犬の大きさによっても入院費、手術代(麻酔)が変わってくるので、それも確認しておくと良いでしょう。

 

愛犬との生活の様子をブログで紹介している人もたくさんいますね。

 

全国各地の飼い主さんが、自分の愛犬が病気になった時の様子や、手術の費用などを紹介しているブログもあるので、そういうものを調べて参考にするのもいいと思います。

 

小型犬で、乳腺の腫瘍の数も少なければ、入院費用も、手術にかかる麻酔や費用なども少なく済むので、30,000円前後と紹介している人もいました。

 

しかし、乳腺腫瘍と言うのは、部分的ではなく、例えば右側の乳房全てにある場合もあります。

 

この場合は、小型犬でも手術する部分が増えるので、その分、手術にかかる費用も増えますし、入院も長引けば入院費用も増えることになります。

 

大型犬になると、麻酔の費用、入院の費用も小型犬に比べると高くなりますので、直接動物病院に問い合わせてみるようにしましょう。