犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の弁膜症の治療費は、いくらくらいですか?

 

動物病院で犬が治療や手術を受ける時に、実際にいくらかかるのかというのは、とても気になる問題の一つですね。

 

インターネットでも、掲示板などでよく手術費用に関する質問をしている人を見かけます。

 

同じようなケースで、どのくらいの金額がかかったのかを答えている人もいますが、人間の病院のように保険制度が確立されていない動物病院は、各動物病院で自由に金額を設定できるので、必ずしも同じとは限りません。

 

一応ある程度の目安にはなると思いますが、清算の時になってこんなにかかるの?と驚くことも珍しくありません。

 

犬の弁膜症の治療費というのは、直接かかりつけの動物病院で質問するのが一番確実だと思います。

 

同じ薬を同じ量処方してもらっても、金額設定は各動物病院によって全く違うので、それよりも安くなる場合もあれば、高くなる場合もあるからです。

 

また、弁膜症と診断するまでに、診察、検査の過程なども動物病院によって違いがあるので、検査費用なども聞いておくといいかもしれません。

 

弁膜症の場合は、薬を処方してもらう事になると思いますが、薬の量も犬の体格や体重で変わってきます。

 

大型犬と小型犬では同じ薬を同じ日数処方してもらっても、薬の量が違えば、薬代も変わるという事になります。