犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬のコレステロールを下げるには、どうすればいいですか?

 

犬もコレステロールが高ければ健康に問題が生じてきますね。

 

人間の場合で考えてみましょう。

 

コレステロールが高めだと言われた時、カロリー控えめの食事に切り替え、カロリーを考えた食事を心がけるようになりますね。

 

犬もこれと全く同じなのです。

 

犬種によって、普通の食事や生活をしていても、コレステロールが高めになってしまう犬種もいます。

 

コレステロールが高くなるということは、毎日の食生活や生活習慣に問題や原因があるので、まずは生活習慣や食事を見直すことから始めてみましょう。

 

どういうフードを与えたらいいかわからない時は、動物病院で相談すればアドバイスしてもらえると思いますので、一度相談してみましょう。

 

専用の療法食などもあるので、それを試してみてもいいですね。

 

食事以外に、おやつのあげすぎも問題になることがあります。

 

コレステロールを気にするのなら、おやつをやめるか、量を減らすなど工夫をしてみましょう。

 

運動量が足りていない場合は、散歩の時間を少し長めにしたり、遊ぶ時間を増やして少しでも体を動かすように工夫してみましょう。

 

欲しがるからあげないと可哀そうと、犬が欲しがるだけ食事を与え、おやつを与えていたら、肥満にもなりますし、当然コレステロールも高くなるでしょう。

 

本当に愛情を持っているのなら、犬の健康のことを第一に考えてあげることが大切です。

 

犬は自分で健康管理ができませんので、愛犬の健康管理は飼い主さんの義務でもあります。