犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ペット保険には加入した方がいいですか?

 

犬が病気になったり、怪我をした時、治療費や入院、手術費は全て自費負担になるので、かなりの金額を用意しないといけません。

 

この他にも、毎年のワクチンや予防接種、フィラリアの予防薬、健康診断などとにかく犬の病院にはお金がかかります。

 

もちろん、怪我も病気も必ずするとは限りませんが、絶対にないとも言い切れませんね。

 

そうなった時、動物病院にも保険制度があればいいのにと痛感します。

 

こういう時に備えて最近ではペット保険に加入する飼い主さんも増えているようですね。

 

できることならいつまでも、健康で元気に過ごしてほしいと思うものの、いざという時のためにペット保険に加入しておくのも良いでしょう。

 

ただし、加入する場合の条件などがあります。

 

高齢犬になると、加入できないこともあるので、事前に詳細についてよく確認しておくことも大切です。

 

しかし、安心のために加入するペット保険も毎月の掛け金がかかりますね。

 

決して安い金額ではないこともあるので、万が一の時に備えることはできますが、毎月かかる費用なども考えておきましょう。

 

掛け捨ての場合は、病気も怪我もしなければ保険金は戻ってきませんので、どうするのが一番いいのか各自で考えて決めるのが一番ですね。

 

最近になって、ペット保険の種類も増えてきているので、選択肢も増えてきているようです。