犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬にもハウスダストは関係ありますか?

 

結論から言って、犬にもハウスダストは関係あります。

 

犬にも色々なものに対するアレルギーがあり、人間と同じようにハウスダストや花粉にアレルギーを起こすことがあります。

 

この場合は、ホコリやダニアレルゲンとなっているので、こまめに部屋の掃除をし、室内をキレイに保つことが大切ですね。

 

ハウスダストの症状として、私たち人間の場合はくしゃみや、鼻水で済みますが、酷い場合はアトピーのように皮膚にまで炎症を起こすことがありますね。

 

これは犬も同じなのです。

 

ある意味、犬の方が人間よりもアレルギー症状が酷い場合が多くなります。

 

犬の場合は、アレルギーが出るとくしゃみをしたり、鼻水、涙、目ヤニといった症状もありますが、脇の下、腿の内側、お腹、耳、目の周りなど皮膚に炎症が起きてしまいます。

 

アレルギー反応なので、当然痒みもあります。

 

犬はそれを我慢することができないため、引っ掻いたり、噛んだりしてしまうので、炎症を酷くして傷ができた時、そこから細菌感染をしてさらに酷くなることもあります。

 

ハウスダストが原因でアレルギーを起こした場合には、すぐに病院に連れて行き、適切な処置をしてもらいましょう。

 

その後には、飼育環境を清潔にしハウスダストを取り除いていくことが大切です。

 

犬が使っているベッドなども、洗濯が可能であればこまめに洗濯をし、お日様にあててあげましょう。