犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬が雷を怖がるのは何故です?

 

犬だけでなく、人間でも雷は怖いものですね。

 

実際に私も雷が大嫌いです(笑)

 

犬の中にはただ怯えて震えるだけでなく、パニックを起こして泡を吹いて倒れてしまったり、呼吸困難になったりすることもあります。

 

室内犬の場合は、逃げ出すということはまずありませんが、室外犬の場合は、恐怖のあまりどこか逃げようとしたり、逃げて迷子になってしまう犬もいます。

 

「何故これほどまでに、雷を怖がるのか?」については、はっきりと解明されていません。

 

でも、実際に大きな音を嫌がる犬は多いですね。

 

ちなみに我が家の犬たちも、雷が鳴るとソワソワしたり、落ち着きがなくなり、近くに落ちたと思われるほど大きな雷が鳴った時には、私めがけて一目散に駆け寄り、脇に頭を隠して震えています。

 

飼い主が不安を感じた時、犬にもそれが伝わり犬も不安に思う事があるそうなので、我が家の場合はこれが原因かもしれません。

 

犬の性格や、飼育環境によっても差があるかもしれませんね。

 

臆病な性格の子は、掃除機などの音も怖がることがあるので、雷に限らず大きな音に対して恐怖を感じているのかもしれません。

 

一説によると、雷が鳴ると犬の体に静電気が起こるからだという説もあるとか。

 

真相のほどはわかりませんが、静電気はビリビリとして嫌なものなので、これが本当だとしたら、なんとなく納得できる部分もありますね。