犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

アジリティーって何ですか?

 

アジリティーと言うのは、飼い主さんと犬チームになって参加する障害物競走のようなものです。

 

障害物競走と言っても、皆がスタートラインに並び、いっせいに「よーいドン!」とスタートするのではなく、それぞれがタイムを計りそのタイムを競い合う形になります。

 

障害物の種類も、難易度もクラスによってかわってくるようですね。

 

初心者やビギナーズクラスは、ハードルを飛び越えたり、トンネルを潜り抜けたりと言った簡単なものから始めていきます。

 

少し慣れてきたら、数本のポールの間をジグザグに走る、スラローム、シーソー、高さのある橋のような障害物を渡る物などが加わって行きます。

 

ドッグショーが日本全国、各地で行われているように、アジリティーも日本全国、各地で開催されています。

 

本気でチャンピオンの称号を狙う場合には、ツアーのように全国を回る場合もあるようですね。

 

優勝や入賞を重ねていくと、ポイントがもらえるのですが、規定のポイントに達すると、血統書にアジリティーチャンピオンの称号の項目がプラスされるそうです。

 

飼い主さんと犬が協力をして競い合うと言うスポーツのようなものと考えるといいかもしれませんね。

 

しかし、それだけ犬の体にも負担がかかってくることになるので、足や腰などにも相当負担がかかります。

 

もしもアジリティーに参加してみたいと思うのなら、常に犬の健康状態の管理の必要になると覚えておきましょう。