犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

カーミングシグナルって何ですか?

 

カーミングシグナルというのは、犬が行うボディランゲージのことです。

 

犬は元々群れで生活をしていましたね。

 

群れで暮らす動物は、争いごとを避けるため、トラブルになりそうな時、自分には敵意がないという事を行動で示します。

 

これが、カーミングシグナルという事になります。

 

カーミングと言うのは、落ち着く、落ち着きをもたらすという意味があるので、こう呼ばれているようですね。

 

敵意がないと言う事を示す以外に、ストレスを感じた時に自分を落ち着かせるために行う事もあります。

 

犬のカーミングシグナルには、いくつかの種類があります。

 

一番わかりやすいのが、あくびかもしれませんね。

 

これもカーミングシグナルの一つです。

 

犬がストレスを感じた時や、飼い主さんに叱られた時などにあくびをすることがあります。

 

自分を威嚇する相手がいた時など相手に対して敵意はありませんという意味と、自分を落ち着かせる意味があると言われています。

 

叱られた時には、飼い主さんに「あんまり怒らないでね、ごめんね」と言う合図を送っているのです。

 

犬同士でよく見られるカーミングシグナルは、相手に背中やお尻を向けるものです。

 

これは相手に「落ち着いて!」と言うサインを送る時に使われると言われています。

 

犬は真正面から向かってくる相手に対し、敵意があると判断するので、背中を向けることで相手に、敵意はありませんというサインを送るのです。

 

これは、人間が犬に使う事もできます。

 

はしゃいで飛びつこうとしたり、騒ぐ時に犬に背中を向けることで「落ち着いて!」と言うサインを送ることができるので、一度試してみてはいかがでしょうか?