犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

クリッピングって何ですか?

 

クリッピングとはトリミング用語で、犬の毛をバリカンで刈り、キレイに形を整えることを言います。

 

短めに毛をカットすると言う意味もあるようですね。

 

わかりやすく言えば、サマーカットや丸刈りといったイメージかもしれません。

 

同じように、トリミング用語として、シザリングというのがありますが、ハサミ(シーザー)で毛をカットすることをこう呼びます。

 

タウェリングと言うのは、蒸しタオルでクセ毛を伸ばしたり、毛並みをキレイに整えることを言います。

 

朝起きた時、髪の毛に寝癖が付いてしまいなかなか取れない時に、蒸しタオルを乗せて整えますがこれと同じなんですね(笑)

 

さらに、プラッキングという手法もあります。

 

これは剛毛の犬種に行われる手法で、シュナウザーやダックスのワイヤーヘアーに必要なトリミングのことを言います。

 

毛をむしり取るので、ちょっと残酷に思えてしまう方法ですが、この方法で丈夫な毛を生やす目的があるそうです。

 

クリッピングに関しては、ペット専用のバリカンを使えば、自宅でもできそうですね。

 

我が家のダックス達は、ロングへアーなので夏には、サマーカットならぬ、丸刈りをします。

 

お散歩に行くと、「あれー?スムースみたいになったね〜」、と言われるくらい短くしてしまうので、これもクリッピングという事になるのかもしれませんね。