犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ロングコートって何ですか?

 

ロングコートとは、ショートコートと同じように被毛の種類ですね。

 

その名の通り長めの毛足が特徴的です。

 

ロングコートと言っても、ストレートでサラサラの被毛の犬種もいれば、毛先がカールしているような犬種もいます。

 

ロングコートの中でも際立っているのは、ヨークシャーテリアかもしれませんね。

 

動く宝石と言われているくらいキレイな被毛は、シルクのようなツヤと輝きをもつので、シルキーコートとも呼ばれています。

 

チワワやダックスも毛の長い方は、ロングコートと呼ばれます。

 

ヨークシャーテリアの場合は、長い毛をキープするためには、毛が傷んだり絡んだりしないようにラッピングと言って、専用の紙を使い毛を保護するために定期的にケアしたり、トリミングが必要になります。

 

他の犬種でも、長い毛をキレイにキープするために、トリミングに出している人も多いようですね。

 

でも、お手入れが大変な場合や、夏の暑い時期にはサマーカットと言って短めにカットすると犬も涼しく過ごせますし、お手入れも簡単になるので、カットしている人もいます。

 

ロングコートの犬種の場合は、毎日のブラッシングも大切な日課となります。

 

ロングコートの中にも、シングルコートとダブルコートがあります。

 

シングルコートの場合は抜け毛も少ないので、換毛期がなく普通にブラッシングをしたり、手足の裏、お尻の周りの毛などを自分でカットする程度で済みます。

 

ダブルコートの場合は、毎日のブラッシングも大切ですが、換毛期には専用のブラシで念入りにブラッシングしてあげる必要があるので、覚えておきましょう。