犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ハウンド・ドッグって何ですか?

 

ハウンド・ドッグと言うのは、猟犬の仲間で、獣猟犬のことを言います。

 

鳥を追う狩猟犬を鳥猟犬と言うのに対し、ハウンド・ドッグは獣猟犬になります。

 

ダックスフンド、ビーグル、アフガンハウンド、ボルゾイなどがハウンド・ドッグの代表格です。

 

ハウンド・ドッグにも2つの種類があり、猟の仕方がチョット違っています。

 

一つは、生まれ持った鋭い嗅覚を生かしながら、集団で獲物を追うタイプで、これをセント・ハウンドと呼びます。

 

イギリスでは、ビーグルがウサギ狩りに使われていましたね。

 

そう言えば、昔、何かの映画で集団でウサギを追うビーグルを見た記憶があります。

 

現在でもウサギ狩りの猟犬として活躍しているビーグルもたくさんいます。

 

ダックスは、ご存じの方も多いと思いますが、長い胴と短い脚は、穴の中に住むアナグマを追う猟犬として活躍してきました。

 

ドイツでは今でもアナグマを追う猟犬として活躍しているダックス達がいます。

 

もう一つは、視覚を使い獲物を追うタイプの猟犬で、これをサイト・ハウンドと呼びます。

 

アフガンハウンドやボルゾイは長い手足と、長いマズルを持っていますね。

 

スピートがあり、獲物に素早く追いつくことができるサイト・ハウンドに適している犬種です。

 

もしもこれから飼いたいと思っている犬が、ハウンド・ドッグの場合は、それなりに運動量も必要になるので覚えておいてくださいね。