犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬をオークションで購入するメリットとデメリット

 

まず、私はオークション形式で仔犬を売ろうとしている人がいることに憤りを覚えてしまいます。

 

まぁ、売れないから処分するなんて、最低の人達よりは少しはましかもしれません。

 

でも、犬だって生きているし命があるんですから、もう少し考えて欲しいものだと思ってしまいます。

 

とは言え、実際に犬をオークションで購入する人もいるわけですから、そのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

 

あえて、メリットをあげるとするなら・・・。

 

オークションの場合は、ある程度安い価格からのスタートになりますので、運がよければかなり安く購入することができます。

 

次にデメリットです。

 

契約が成立するまで仔犬にも売り手にも会う事ができませんので、競り落としたはいいけど、イメージ通りの仔犬が来るという保証はどこにもありません。

 

契約し取引を終えた時、犬が気にいらないからと返品はできません。

 

最悪、オークション詐欺に引っ掛かる場合もあります。

 

オークションの場合は、契約が成立し取引が完了したらそこでおしまいです。

 

アフターサービスやアフターフォローがありません。

 

また、ペットショップなどで売れ残った犬が出品されることがあります。

 

しかし、この場合は残り物には福があるではありませんが、考え方によってはある程度成長しているので、育てるのも楽だったりします。

 

この点はデメリットですが、ある意味メリットもあり得るという事です。