犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

JKCって何ですか?

 

JKCと言うのは、ジャパンケンネルクラブの事を言います。

 

英語表記の場合は、「Japan Kennel Club」となるので、その頭文字をとり、JKCとされています。

 

JKCは何をするところかについては、JKCの公式ホームページに詳しいことが書いてあるので、犬を飼うのなら一度くらいはチェックしておきましょう。

 

簡単に抜粋して紹介しておきます。

 

JKCは、犬籍登録事業、展覧会・競技会事業、災害救助犬育成事業、犬を通した社会への貢献などの活動をしている農林水産省認可の公益法人です。

 

ちょっと難しい言葉が並んでしまいましたが、犬籍登録事業というのは血統書の発行のことです。

 

犬のためにも必要な犬の戸籍と同じ血統書の登録と管理を行っています。

 

展覧会・競技会事業と言うのは、ドッグショーやアジリティーなどのことです。

 

純血種を保護し血統を維持していくためにも重要であると考えられています。

 

地震大国とも言われている日本に住んでいる以上、いつ災害に合うかは誰にも予測できませんね。

 

そういう時に活躍し、私たち人間を助けてくれる災害救助犬育成事業もJKCが行っている活動の一つです。

 

犬を通した社会への貢献と言うのは、老人ホームやホスピスなどを訪問する活動です。

 

セラピードッグと言われているように、犬が人を癒すこともできるのですね。