犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

抜け毛の少ない犬はいますか?

 

トイプードル、シーズーは抜け毛が少なく、性格もいいので飼いやすい犬として知られています。

 

ちょっと気難しい面がありますが、ヨークシャーテリアも見た目のイメージとは違い抜け毛は少ないので、そういう意味ではいいかもしれません。

 

しかし、全く毛が抜けないと言う事ではありません。

 

シングルコートの犬は、アンダーコートがない分抜け毛も少なくなりますが、それでも毛は生え換わるので抜けています。

 

トイプードルの人気の理由の一つに、抜け毛が少なくて飼いやすいからという事もあるようですね。

 

トイプードルの毛がクルクルとカールしているので、例え毛が抜けたとしても他の毛に絡まり、下に落ちるという事があまりありません。

 

しかし、それをそのままにしておくと、蒸れて皮膚病になってしまうので毎日のブラッシング、定期的なトリミングが必要になります。

 

シーズーやヨークシャーテリアのように毛足の長い犬種は抜け毛は少ないのですが、被毛のお手入れにとても手間がかかります。

 

シーズーの場合は短くカットしていれば、それほどでもありませんが、定期的にトリミングに出すので費用がかかります。

 

ヨークシャーテリアの場合は、動く宝石と言われるほど美しい被毛が特徴的な犬なので、長い毛を維持したい場合には、お手入れにもかなり手間がかかります。

 

短めにカットしている飼い主さんもいますが、この場合も定期的なトリミングが必要になります。

 

抜け毛の少ない犬でも毎日のブラッシングは欠かせませんので覚えておいてくださいね。