犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ギネス認定されている犬の最高寿命っていくつですか?

 

現在のギネス記録では、オーストラリアに住むオーストラリアンケルビーの21歳3ヶ月だそうです。

 

記録によると、これよりも長生きの29歳5ヶ月生きた犬もいると言うのですから驚きました。

 

しかし、日本にも頑張って長生きしているワンコがいます。

 

栃木県在住の雑種のプースケちゃんは25歳だそうです。

 

人間で言えば、120歳を超えていることになります。

 

ギネスの記録を塗り替えることになりそうと話題になっていましたが、世界最高齢の犬としてギネス記録に申請される予定だそうです。

 

日本にもこんなに元気で長生きのワンコがいるというのは、犬好きにはちょっと嬉しいニュースですね。

 

最近ではドッグフードの質も良くなっていますし、医療技術も進歩していたり、飼育環境のこともあって犬の寿命も延びてきているようですね。

 

29歳まで生きた犬は、人間で考えたら200歳を超えていることになるので、凄いことだと思います。

 

29歳まで生きたにもかかわらずギネスに申請しなかったのは、生年月日を記載した書類などがなかったからだとか。

 

いずれにしても、できることなら我が家の犬たちにも、健康で長生きして欲しいと願うばかりです。

 

人間と同じように日ごろの健康管理と適度な運動、健康診断なども定期的にしていきましょう。