犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

世界最速の犬はいますか?

 

アメリカや香港、グアムなどの海外では、競馬のようにドッグレースと言うのが開催されています。

 

このドッグレースで活躍している犬であるグレイハウンドこそ世界最速の犬です。

 

グレイハウンドの走る早さは、時速にして65キロとか70キロだと言われていますね。

 

車を運転する人ならその速さがどのくらいなのか想像できると思います。

 

オリンピックで人が走る時と比較してみましょう。

 

今現在の世界最速の人は、ジャマイカのウサイン・ボルト選手の持つ、9秒58が世界記録になっています。

 

グレイハウンドの場合は、100メートル走をした時、そのタイムは6秒〜7秒であると言われているので、どのくらいの速さなのかを想像することができますね。

 

もしも、同じスタートラインに立って走った時、ぶっちぎりで、グレイハウンドの勝利となることでしょう。

 

しかし、グレイハウンドは輝かしい面だけではなく、過酷な運命を背負う犬種でもあります。

 

一般家庭で飼育されている以上こういったことにはなりませんが、ドッグレースで活躍できるのは、2歳〜3歳くらいまでで、その後は悲惨な運命が待っているようです。

 

盛りを過ぎた犬やケガをした犬、レースに勝てない犬は、全て殺処分されているそうです。

 

人を楽しませているのですから、引退後は幸せに穏やかにゆっくりと過ごさせてあげたいものですね。

 

ドッグレース廃止活動団体という団体もあるようです。

 

詳細については、気になる人は各自で調べてみてください。