犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬を飼う前に考えること

 

犬を飼うと言っても、一つの命の責任を負う事になるので、決して軽く考えないでほしいと思います。

 

何の計画もなしに犬を飼い、飼えなかったら保険所に連れて行けばいいやと思っているとしたら、間接的には飼えないから犬を殺すという事と同じことなのです。

 

保健所に連れて行った後、連れて行かれた犬はどうなるか知っていますか?

 

たった数日間の猶予の後、殺処分されてしまうのです。

 

年間でいったい何匹の犬達が殺処分されているか知っていますか?

 

日本国内で年間に殺処分されている犬は、8〜10万頭もいると言われています。

 

こういう不幸な犬は、1匹でもいてほしくありませんね。

 

ですから、犬を飼う前にもう一度よく考えてみてください。

 

犬だからといって、放っておいていいという事ではありません。

 

毎日きちんと犬の世話ができますか?

 

家の中だけにいると、犬もストレスがたまってしまいますし、運動不足から肥満にもなってきます。

 

毎日、犬を散歩に連れて行ってあげることができますか?

 

犬だって、生きていれば具合が悪くなることもあれば、病気になることもあります。

 

そういう時に、すぐに動物病院に連れて行けますか?

 

治療費は保険がきかず自費扱いになるので、それなりに費用もかかります。

 

病気にさせないように、1年に1回の病気予防を受けさせてあげることはできますか?

 

犬の大きさによっても変わってきますが、毎日食べるドッグフードや、ペットシーツ、犬用のサークル、ベッド、食器、ブラシなど最低限必要なものをきちんとそろえることができますか?

 

これらの飼育用具もある程度の費用がかかります。

 

犬を飼うという事は、お金もかかるという事なのです。

 

犬は人よりも早く年を取っていきます。

 

年を取って動けなくなれば、人間並みの介護も必要になることがあります。

 

犬を飼う前にこういう事を全て確認し、もう一度自分に問いかけて良く考えてみてください。