犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ドッグフードの種類

 

ドッグフードといっても、実際は色々な種類のドッグフードがあります。

 

一番ポピュラーなのは、カリカリと美味しそうな音を出して食べるドライフードですね。

 

このドライフードにも、歯の弱い高齢犬や、生まれつき歯がきちんと生えそろわず、硬いものが噛めない犬用に、半生タイプのやわらかいドライフードもあります。

 

他には、肉や魚を野菜と一緒に煮込んだ、レトルトパックや缶詰に入ったタイプのものもあります。

 

好き嫌いの激しいワンちゃんには、ドッグフードの上にかけたり、混ぜてあげるとよく食べてくれるので、こういう場合に使う事もありますね。

 

缶詰やレトルトパックのような柔らかいものばかり食べていると、歯に歯垢や歯石も溜まりやすくなります。

 

この為、事情があって硬いものが噛めない以外は、硬いドライフードを食べさせるのがべストです。

 

ワンちゃんの中にも、食物アレルギーを持っている子もいます。

 

そういう場合には、アレルゲンの少ない自然派の天然素材だけを使用した特別なドッグフードや、病気などに応じた専用の療法食のドッグフードもあります。

 

同じように、それぞれドライフードに缶詰、レトルトパックのものがあります。

 

また、年齢に応じて栄養バランスや、消化のいいものなどもありますので、犬にあったドッグフードを選んであげてくださいね。