犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の味覚

 

ドッグフードにも色々あって、メーカーや種類が違えば味もかなり違ってきます。

 

味を感じるのは、味蕾(みらい)という部分です。

 

私たち人間は、味蕾が約1万個あるのに対して、犬は2,000個ほどだと言われています。

 

ですから、犬は私たち人間のように味わって何かを食べるというのとは、少し違ってくるようですね。

 

また、犬は甘みを一番強く感じることができるとも言われていて、甘みのある野菜や果物、乳製品などに興味を示すことも多いようです。

 

確かに、我が家のワンコ達も、サツマイモや乳製品が大好きで、私が食べていると、どこからともなくすっ飛んできてキレイに整列して、貰えるのを待っていたりします(笑)

 

人間の食べ物はあげないようにしているのですが、自宅の畑でとれたサツマイモで焼き芋を作った時だけは、犬たちも一緒に食べています。

 

特にサツマイモが大好きな理由には、この味蕾で甘みを一番強く感じるからなのかもしれませんね。

 

多頭飼いをしている人は、よくわかることかもしれませんが、犬によっては、ドッグフードに好き嫌いがある場合が出てきます。

 

私は犬に食べさせるものは、必ず自分でも一度、味見をしてみます。

 

ドッグフードは美味しいものとは思えないものの、犬にとっては大切な主食なので確かめておきたいんですね。

 

ドッグフードでもメーカーや、使っている原料によって味がかなり変わってきます。

 

あまり味覚を感じていないと思っていましたが、好き嫌いがあるという事は、私たちが思っている以上に、味覚もあるのかもしれませんね。