犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

冬の食事

 

冬は夏よりもたくさんエネルギーを使っているのを知っていましたか?

 

私たち人間もそうですが、それは犬も同じなんですね。

 

エネルギーは消耗した分、きちんと補ってあげないといけませんね。

 

補いすぎてしまうと肥満の原因になってしまいますが、必要な量は食事で補うのが一番なのです。

 

つまり、冬の食事は夏に比べて少しだけ大目に与えるようにしましょう。

 

人と同じように、犬も代謝をしていますので、代謝に必要な最低限の栄養を吸収できないと、体の機能が低下してしまい、病気になりやすくなってしまいます。

 

参考までに私の場合ですが、冬の間は毎日ではないものの少しだけごちそうを増やしています。

 

犬専用のおかずといったところでしょうか(笑)

 

玄米やシリアルを使った、ウエットフードのレトルトパックをプラスしています。

 

たくさんあげてしまうと、これがないと普通のドライフードを食べなくなってしまうので、中くらいのスプーンに1杯ずつ、ドライフードに混ぜて食べさせています。

 

冬は寒いという事もあって、食事の時間にきちんと食事を食べずにいつまでもストーブの前から動こうとしない子がいます。

 

でも、これをプラスするようになってからは、ご飯の時間にちゃんとご飯を食べてくれるようになりました。

 

この子の場合は今13歳なので、食事をきちんと摂っていないと、すぐに体調を崩してしまうのです。

 

おかずでウエットフードをあげる時、冷蔵庫で保管しているので、少し温めてから食べさせています。

 

冬の食事は、ちょっとだけ気を使ってあげたいですね。