犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬に食べさせてはいけないもの

 

犬に食べさせてはいけないものについて知っておきましょう。

 

人間にとって美味しいもの、体に良いとされている食べ物も、犬にとっては毒になる場合もあります。

 

これは犬と生活をするうえでとても大切なことになりますので、犬に食べさせてはいけないものはしっかりと覚えて区別しておきましょう。

 

まず、タマネギ、ニンニク、ニラ、長ネギです。

 

これらは少量でもあげてはいけないと覚えておきましょう。

 

これらの食材を含むカレー、シチューなども成分が溶け込んでいるのでダメです。

 

同じようにチョコレートが含まれるもの全てNGです。

 

チョコレートケーキ、チョコレートアイス、チョコチップキック―なども全部だめです。

 

チョコレートは中毒を起こしますし、少量でも場合によっては命にかかわる危険な状態になることがあるので、食べさせてはいけません。

 

お肉の場合は、必ず加熱してからならOKですが、味付けは一切必要ありません。

 

ただし、鶏肉の骨は裂けると縦に鋭く裂けて、食堂や内臓を傷つけてしまうので、骨は取り除きます。

 

硬い魚の骨(鯛など)も与えないようにしましょう。

 

魚介類、甲殻類もダメです。

 

ナッツ類や刺激の強い香辛料などもダメです。

 

私たちが美味しいと思って食べているものは、犬にとっては毒になる場合もありますので、人の食べるものは犬に与えないようにルールを作っておくといいですね。