犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

1日に必要な水分量

 

犬も生きていくためには、水を飲まないといけません。

 

1日に必要な水分量については、日本とアメリカでは少し違いがあるようですね。

 

日本の場合で言うと、犬が1日に必要な水分量は「132×体重Kgの0.75乗」となっています。

 

例えば、5kgの体重の犬の場合は、この計算で行くと、495ml必要になるという事ですね。

 

10kgの犬なら1日に必要な水分量は、990mlと言う事になります。

 

一方、アメリカの考え方は、5kgの犬には400ml、10kgの犬には600ml、15kgの犬には900mlとなっています。

 

体重が増えるとそれだけ、1日に必要な水分量も増えるという点については同じですが、若干量に差がありますね。

 

また、犬が1日に接種するカロリーと同じ量の水分が必要という考え方もあります。

 

この場合の水分というのは、飲み水だけではなく、ドッグフードに含まれる水分量も含まれているので、ちょっと素人では計算が難しくなってしまいそうですね。

 

ただ、若干量の差があるものの、これらを目安にして、ワンちゃんの1日に必要な水分量を考えていけばいのではないでしょうか?

 

参考までに、我が家のワンコの中には、「異常?」なくらいにたくさんのお水を飲む子がいます。

 

一度心配になって、病院で検査を受けたのですが、どこにも異常は見つからず至って健康そのものでした。

 

こういう場合もありますが、これらのデータを目安にして1日に必要な水分量を見極めて行きましょう。