犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

散歩の時間帯

 

散歩の時間帯も飼い主さんによって、色々な時間帯があると思います。

 

私は基本的に朝ごはんの前と、夜ごはんの前にしていますが、たまに夜の分を省略してしまう事もあったりします。

 

近所の人で、朝のまだ暗いうちから散歩に行く人もいて、犬の鳴き声で目が覚めることもあります。

 

過ごしやすい季節の時には、特に散歩の時間帯も好き好きでいいと思います。

 

ただし、真夏や蒸し暑い時期には、日中の散歩はやめておきましょう。

 

犬も人間と同じで、熱中症にかかりますし、炎天下の中高温になっているアスファルトの上を裸足で歩いたらどうなると思いますか?

 

当然ですが、やけどをしてしまいます。

 

炎天下のアスファルトの上を裸足で歩くと、熱くて一瞬でも足を付けていられないと思います。

 

犬は人よりも地面に近いので、熱中症にもかかりやすいので、夏や蒸し暑い時期の散歩は、時間帯も考えなければいけません。

 

冬はあまり早朝や夜になると冷え込みますし寒いので、できれば太陽の出ている時間帯に散歩してあげたいですね。

 

平日は仕事でどうしても無理だという場合には、休みの日にたくさん運動させてあげて、たまっているストレスを発散させてあげましょう。

 

散歩の時間帯については、それぞれ都合のいい時で構いませんが、季節なども考えながら、一番いい時間帯に散歩にいってあげましょう。