犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬との遊び方

 

犬との遊び方について考えてみましょう。

 

犬は基本的に遊ぶことが大好きな動物です。

 

遊ぶのも仔犬の頃からの習慣もあります。

 

飼い主さんにたくさん遊んでもらえなかった仔犬は、遊び方がわからないので、上手に遊べないというワンちゃんもいたりするのです。

 

犬はおもちゃを目の前に出せば、喜んで遊ぶものと思っていませんか?

 

おもちゃだって遊び方がわからなければ、何の意味もないのです。

 

時間の許す限りワンちゃんとたくさん遊んであげてください。

 

仔犬の頃は、遊びを通じてしつけにつなげることもできますし、スキンシップをしながら、飼い主さんとの信頼関係を築くこともできる大切な時間になります。

 

犬との遊び方にも色々あると思いますが、犬の体格や大きさも考えて遊んであげましょう。

 

小さい小型犬の場合は、振り回したりしてしまったり、そんなに力を入れたつもりはなくても、仔犬にとっては大打撃になることも考えられますので、力加減には十分注意が必要です。

 

大型犬の場合は、それほど注意しなくてもいいとは思いますが、成長するにつれて、中身は子供でも、体が大きくなってきますので、遊ぶ時には飼い主さんも気を抜かず注意しておきましょう。

 

体当たりされて思わず転んだり、飛ばされたりすることもありますからね。

 

遊ぶ時には、名前を呼びながら何かできたら褒めてあげましょう。

 

時には目を見て、アイコンタクトも取っていくと、より信頼関係が深まりますので、褒める時には目を見て、上手に遊べたことを褒めてあげましょう。