犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

鑑札(迷子札)を犬につける!

 

鑑札(迷子札)は、ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとってもとても大切なものとなりますので、鑑札(迷子札)は必ず付けるようにしてください。

 

鑑札は、犬の登録をすると各市町村から登録をしましたという証でもらえるものです。

 

一般的には、狂犬病の予防注射と一緒に登録をしますので、証明書代わりの狂犬病予防注射済票と一緒に発行してもらえます。

 

最近はデザインなども凝っていて、ワンちゃんの形をしたものや、肉キュウの形の見た目も可愛らしい鑑札や狂犬病予防注射済票が増えてきています。

 

色や形には好みもあるので、必ずしも満足できるものではない場合もありますが、大切なものなのでいつもワンちゃんのカラーにつけておくか、飼い主さんが持つようにしておきましょう。

 

鑑札とは別に迷子札を付けるのもいいですね。

 

犬のプロフィールや、飼い主さのプロフィール、連絡先などを書いておけば、万が一ワンちゃんが迷子になった時にも、すぐに連絡が付くので安心です。

 

迷子札は、アクセサリーのようなデザイン性に富んだものから、実用的なものまで色々ありますので、飼い主さんの好みで選ぶといいですね。

 

オーダーでワンちゃんと飼い主さんの名前を刻印できるものもあります。

 

シルバー、ゴールドなど人間顔負けのアクセサリーっぽい物などもありますので、選ぶ楽しみもありますね。