犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

健康診断を受ける!

 

我が家では多頭飼いをしていて、いつも賑やかです。

 

元気でいるのが当たり前と思ってしまいがちですが、犬も人間と同じようにいつ病気になるか、怪我をするか予測できません。

 

そばに居てあたり前、元気でいるのが当たり前と思っていると、何かあった時に、ものすごく不安になりますし、悲しみが一気に襲ってきます。

 

後になって後悔しないように、犬にも定期的な健康診断を受けさせてあげてください。

 

私はこれを怠り、後で後悔した一人です。

 

苦い経験もしていますし、何より病気で死んでしまった子に申し訳ない気持ちでいっぱいですし、今でも後悔しています。

 

それ以来、1年に2回必ず健康診断を受けるようになりました。

 

人間も同じですよね。

 

定期的な健康診断で、何か病気や異常が見つかっても、早期発見ができればそれだけ治療も早いうちにできますので、病気をこじらせることもありません。

 

犬もこれと全く同じなんですね。

 

特に犬の場合は、どこか痛いとか、違和感があるとか、口に出していう事ができないため、サインを出していても気づかない時、症状が出てからでは手遅れになることも珍しくないのです。

 

いつまでも健康で長生きして欲しいと思うのなら、定期的な健康診断を受けさせてあげましょう。

 

ワクチン接種やフィラリアの予防、狂犬病の予防接種などで、1年に数回は動物病院に行くことがありますね。

 

この時についでに、健康診断をしてもらうと、うっかり忘れることもないですし、定期的に健康診断ができるのでオススメしておきます。