犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

飼育放棄はしない!

 

飼育放棄は、絶対に守って欲しいことの一つですね。

 

飼育放棄をするのなら、「最初から犬を飼うな!」と、ちょっときつい言い方になってしまいますが、私は強くこう思います。

 

どんな事情があるにせよ、飼育放棄はやってはいけないことです。

 

やむを得ない事情で、犬を飼う事ができなくなってしまう事もあるかもしれません。

 

この場合は、信頼できる里親を探してください。

 

犬にだって感情がありますし、何よりも忘れて欲しくないのは、犬には飼い主さんしかいないのです。

 

私たちは犬を選ぶことができますが、犬は飼い主を選ぶことができませんね。

 

飼うと決めたのなら最後まで責任を持って、一生大切にしてあげてほしいものです。

 

仕事や家庭の事情で、どうしても忙しいこともあるでしょう。

 

そういう時があっても仕方ないと思いますが、その分休みの日に、犬と過ごす時間を作るようにしてあげればいいのです。

 

犬は飼い主さんが食事を与えないと、自分から食べたい時に食べることができません。

 

何かの病気になっても、自分で自分の意思で病院に行くことはできませんね。

 

飼い主さんが連れて行かなくてはいけないのです。

 

犬だって、感情もあるし病気になれば、苦しい、痛いなど辛い思いをするのです。

 

犬を飼う前にもう一度よく考えてみてください。

 

飼おうとする気持ちがあっても、一生その犬の面倒を見続けることができるのか?

 

やってみなければわからない、ではなく飼う以上は飼い主として、最後まで愛情を注いであげなければいけないのです。