犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

変更届

 

私たち人間は、生活環境が変わった時には、色々な手続きがあり、届け出なければいけないこともたくさんありますね。

 

これは犬も同じだという事を知っていましたか?

 

例えば、飼い主さんが引越しをした時には、犬の登録をした時にもらった鑑札を持って、引越しをして住所が変わったという届け出をします。

 

それまでに済んでいた場所で、転出届も必要になりますので、どちらも必ず届け出るようにしましょう。

 

狂犬病の予防接種を受けると、各市町村からお知らせのハガキが届くのですが、これをしておかないとお知らせのハガキも届きませんので、必ず変更届けを出しましょう。

 

この時に新しく引っ越した市町村の鑑札と交換してもらう事ができます。

 

また、犬を譲り受けた時に犬の登録が済んでいる場合にも、新しい飼い主になったことを届け出る必要があります。

 

あまり考えたくはないことですが、いつかは犬とのお別れの日がやってきます。

 

とても悲しいことなのですが、この場合にも死亡届を出さなければいけません。

 

登録も抹消しておかないとだめなのです。

 

手続きの方法がわからない時には、各市町村の窓口に問い合わせれば教えてもらえます。

 

引越しや環境の変化があった場合、自分のことで精一杯で、ついワンちゃんのことは忘れてしまいがちですが、できるだけ早く変更届けは出すようにしておきましょう。