犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

ペット禁止の集合住宅で犬を飼わない!

 

ペット禁止の集合住宅で犬を飼わないのは、飼い主になる以上当たり前のことですね。

 

ばれなければいいという安易な考えでは、犬を飼う資格はないと思います。

 

どんなにおとなしい犬でも仔犬のうちは、鳴くこともあります。

 

もしも、ばれてしまった時、部屋を出ていくか、犬を手放すかのどちらかを選択しなければいけなくなります。

 

引越しをするにもそれなりの費用がかかりますし、犬を飼うという事は当然費用もかかりますし、犬のために時間を作らないといけません。

 

ただし、ごく稀にですがペット禁止の集合住宅でも、大家さんが犬好きな場合、交渉次第では、犬を飼っていいと承諾してくれる大家さんもいたりします。

 

基本的には、ペット禁止の集合住宅で犬を飼う事はできませんが、隣人も犬が好きで、大家さんも犬好きの人だったので、飼って良いと言われた友人がいました。

 

もちろん、無駄吠えやトイレのしつけはきちんと行う、人に迷惑をかけないという条件付きではありましたが、こういう場合もあります。

 

だからと言って、ペット禁止の集合住宅で犬を飼わないことは当たり前のことですね。

 

どうしても犬を飼いたいのであれば、飼う前に問い合わせをしてみて、ダメだった場合は引っ越すか、犬を飼うのを諦めるかのどちらかにしてほしいと思います。

 

内緒で飼って、飼えなくなったから手放すような勝手な真似だけはしないようにしてください。

 

犬だって飼い主さんに見捨てられたら、悲しい思いをするという事を理解してほしいと思います。