犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬を捨てない!

 

犬を捨てる人は、個人的には絶対に許せません。

 

捨てるくらいなら最初から飼わなければいいことであって、飼う資格もないと私はこう思います。

 

犬にも感情があるのを知っていますか?

 

飼い主さんに捨てられた犬は、とても悲しく辛い思いをするのです。

 

捨てられた犬はどうなるのでしょうか?

 

運よく、心優しい人に保護されて里親を見つけてもらい、幸せに暮らすことができればいいのですが、そう上手くいくとは限りません。

 

保健所に保護されても、飼い主が見つからない、里親も見つからない犬は殺処分される運命にあります。

 

「犬を捨てる=犬を殺す」ことなのです。

 

ですから、簡単に考えず、犬にも命があって生きる権利があることを理解してください。

 

飼う自信がないのなら、犬を飼える環境を作るまで我慢して、それから犬を飼ってください。

 

人間だったら許されないことなのに、犬や猫は捨ててもいいんでしょうか?

 

いつもこれを疑問に思います。

 

でも、人にはそれぞれ事情がありますので、やむを得ず犬を飼う事ができなくなってしまう事もあるかもしれません。

 

そういう場合には、責任をもって里親が見つかるまで探してください。

 

絶対に捨てるようなことはしないでほしいと思います。

 

人は犬を選ぶことができますが、犬は飼い主を選ぶことができないのです。

 

飼った以上は最後まで責任と愛情をもって、可愛がり面倒を見てあげてください。