犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

犬の本能と習性を理解しよう!

 

犬のしつけをする時に、犬が持っている本能や習性を理解していないと、しつけが成り立たなくなることもあります。

 

まずは、どんな犬種でも犬の習性や本能を知っておくことが、しつけの第一歩と思っておきましょう。

 

といっても難しく考える必要はありません。

 

犬は元々群れで生活する習性があることは、ご存じかと思います。

 

つまり、犬は家族を群れとして考えるので、飼い主さんが群れのリーダーとなればいいのです。

 

犬が可愛いからと、ただ甘やかしてしつけもせずに成長させてしまうと色々な問題行動を起こす原因にもなりますし、飼い主さんも犬も辛い思いをすることになります。

 

犬は本能的に危険を感じると、群れを守ろうとします。

 

家族という群れに来客があった時、侵入者とみなし吠えて家族に危険を知らせようとします。

 

これは犬の本能的な部分が大きいので、ただ叱るだけでは効果がありません。

 

群れに対して危険はなく、吠える必要はないと教えてあげることが大切なのです。

 

こういうところも犬の本能を理解していないと、わからないことですね。

 

犬は群れのリーダーだけでなく、自分よりも立場が上と認識したら絶対に逆らう事はしません。

 

ですから、飼い主さんが犬に家族にとって一番下の立場だと態度で示すことが大切なのです。

 

一番立場が下の者は、群れの皆から守ってもらえるのを知っていますか?

 

立場が一番下になってしまうと、人間の考えでは暮らしにくそうに思えますが、実は安心できることなのです。

 

最初に、犬の本能と習性を理解してあげてくださいね。