犬のしつけ・飼育方法・病気・疑問|日本一詳しい犬専門サイト

社会化トレーニングをしよう!

 

社会化トレーニングというと、とても難しいことのように思えてしまうかもしれませんね。

 

でも、そんなことはありません。

 

社会化トレーニングとは、犬を外の世界に連れ出すと言うことです。

 

つまり、散歩や、飼い主さんとの外出のことです。

 

家の中だけで守られ、大きくなってしまうと、飼い主さんとその家族しか知らないために、他の人や犬、聞きなれない音などは全て犬にとって警戒する対象となってしまうのです。

 

つまり、無駄吠えが多くなったり、知らない人や犬に対して警戒心を持ちすぎてしまったり、威嚇してしまう事になるのです。

 

仔犬の頃から、たくさんの犬や人と触れ合う事で、社会性が身に付きますので、人も犬も警戒せずに楽しく付き合える対象と認識できるのです。

 

犬の性格もありますが、最初はおっかなびっくりでも、そのうちすぐに打ち解けて仲良くなれるはずです。

 

無理に他の犬や人に押しつけるのではなく、犬が自分から心を開くのを待って犬のペースに合わせて、色んな人や犬と触れ合って行けばいいんです。

 

散歩の途中に知り合いに会ったら、足を止めて話をしたり犬に話しかけてもらいましょう。

 

ドッグランや公園でたくさんの犬に会えば、犬同士で遊ぶ楽しさも覚えますね。

 

ドッグカフェで他の飼い主さんや犬と一緒に、お利口にしていることもできるようになってきます。

 

仔犬のうちに社会化トレーニングをしておけば、飼い主さんにとっても犬にとっても楽しい生活ができるようになりますので、頑張ってくださいね。